あなたのご飯のお友達!辛子明太子!について

ご飯のお供として人気の辛子明太子の秘密に迫ります。

博多といえば明太子!

 明太子といえば博多。博多といえば明太子。博多に生まれ育った僕にとって明太子は生活の一部といって過言でないほどいつも食卓に並んでいました。もちろん小学校の頃の社会化見学といえば明太子工場でしたし、社会化見学の後に出されるお土産の明太子もとっても楽しみにして家に持って帰ったのを覚えています。
 テレビなんかをよく見ていて思うのが、明太子の正しい食べ方を知らない人が多すぎる。芸能人なんかが明太子を食べるシーンなんかが流れると思うのが、あの大きな一かたまりの明太子をご飯の上に乗せて一口でほおばっておいしいと食べたりしていますが、本来明太子は少しの量をご飯と一緒に一口ずつ食べるのがおいしい食べ方。口いっぱいに広がるあの辛味をご飯と一緒に味わうのが通なんです。ひとつ明太子があるだけでご飯が何杯もいけてしまいます。
 いったい誰が明太子なんていうすばらしい食べ物を考えたのでしょうか?明太子の魅力といえば明太子パスタや明太子マヨネーズなど、意外な料理と組み合わせることで、料理本来の持つ味や魅力とは違った魅力を引き出してくれることにもあります。まだまだ奥の深い明太子ですが、日本人には欠かせない食べ物となっていることに疑問はありません。

次の記事を読む

関連サイト

野菜通販ガイド美味しい野菜を手軽に通販で購入したいと考えている方、こちらのサイト必見です
明太子ランキング明太子が食べたいけれど、どこで買えばよいのかわからない…という方はこちらを参考にしてみて下さい

お役立ちHP

注目の記事

明太子のルーツって!?

記事を読む

明太子で食卓を豪華にチェンジ!

記事を読む

外国人にもウケる明太子!

記事を読む